キャッシング・カードローン審査について

キャッシング初心者でも分かる

キャッシングの審査の流れ

キャッシングを利用してお金を借りるためには、事前に審査と契約の手続きが必要で す。 審査の大まかな流れと審査基準についてあらかじめ知っておけば、戸惑うこと無くス ムーズに手続きができるようになります。 キャッシングの審査は、店舗に来店しなくてもインターネットを使って自宅で手続き できることが多いです。
特にこだわりがなければネット申し込みを選びましょう。

審査の大まかな流れ

キャッシング審査の大まかな流れは、次のようになります。
(1)インターネットの公式サイトで商品詳細を確認 (2)公式サイト上で申し込み情報を入力して送信 (3)キャッシング会社から本人確認の電話 (4)勤務先の在籍確認
(5)審査結果の連絡 大手の消費者金融では、上記の流れが最短30分で完了します。
銀行カードローンの場合は、1~2日程度で結果が出ることが多いです。

お金を借りるまでの流れ

審査結果が出て、無事合格できれば、契約手続きを済ませてお金を借りる手続きを行 います。
お金を借りる方法としては、主に次の2種類の方法があります。
・カードを発行してATMで借入れ ・銀行振込で借入れ

カード発行してATMでお金を借りる

消費者金融や銀行のキャッシングはカードローンと呼ぶこともありますが、ローンカ ードを発行してATMで借入れをするのが基本的な利用方法です。 大手のキャッシングならコンビニや銀行のATMと提携していますので、カードを手元 に受け取ることができればその日からお金を借りることができます。 カードはキャッシング会社から郵送で送られてくるのを待つか、自動契約機で発行し ます。

銀行振込で借入れ

大手のキャッシングでは、銀行振込でお金を借りる方法も利用できます。 インターネットの会員ページやコールセンターで振込申請の手続きをすれば、手持ち の銀行口座にお金を振り込んでもらえます。 15時以降や土日に申請をしたものは、翌営業日の入金となりますので注意が必要で す。

キャッシングの審査ではどんなところを見られている?

キャッシングの審査でチェックされる項目はどのようなところなのでしょうか? はじめてキャッシングを利用するときは、自分でも審査に合格できるのか不安に感じ てしまうこともあります。 そこで、どんなところを審査で見られているかを知っておくことで、ある程度不安を 解消することができます

審査でチェックされるのは申し込み者の返済能力

キャッシングの審査では、申し込みした人にお金を貸して、その後しっかりと返して もらえるかどうか、返済能力がどれぐらいあるかを見られています。 キャッシングは担保も保証人も設定しませんので、利用する人の毎月の安定収入で返 済することが前提だからです。 収入のない無職の人や年収が低すぎる人は審査に合格できませんし、過去に債務整理 や自己破産をしたことがある人も審査に合格するのは難しくなります。

返済能力の評価方法

キャッシングの審査では、申し込みした人の返済能力がスコアリング方式で審査され ています。 主に以下のような項目を申告して、総合的に評価される仕組みになっています。
・年収、勤務先の勤続年数
・家族の構成、住居の種類、居住年数
・他社ローンの利用状況
・信用情報
総合的に判断されますので、年収が高くても他社利用が多すぎると審査は厳しくなり ます。 逆に、アルバイトの収入でも勤続年数が長ければ、他社の利用が少なく、信用情報も 良好なら審査に合格できる場合が多いです。

ただし、金融機関によって審査通過率は異なります。
審査通過率を比較したいなら「リトルキャッシング」を利用するのも一つの方法ですね。

Scroll Up